住まいの中の家具の役割はインテリア性もある

今の家っていうのは、収納が多くて、家具はいいものでなくてもいいです。住まい選びは最初が肝心ですね。

ENTRY
住まいの中の家具の役割はインテリア性もある

住まいの中の家具の役割はインテリア性もある

自分の家をもって、10年が経ちます。
買った時に、家具も一緒に買ったのですが、これは結婚の持ち物っていう感じで、母が買ってくれたものです。
なので、質は結構いいものを選びました。今これと同じものを買おうとなると、それは無理だろうなって思います。
普通の家具の、1.5倍くらいの値段がするものを買ってもらいました。なので、見た目というのもおしゃれなもので、インテリア性というのも、十分にあります。
この家具のおいてある部屋は、一番うちの住まいのなかでは、いい部屋という位置づけです。
やっぱり、おいてあるものがいいと、部屋が高級っぽくなりますね。ほかの部屋も同じようにいいものを置きたいですが、お金がついていかないですね。似たような感じの物を買って、見た目は同じようにしてたりというのはできますが、それ以上のことはできないです。
うちの家は、収納というのが少ないんです。
なので、洋箪笥が必要だったので、ちょっとでもみためのいいものがいいなって思ってました。

でも、最近の家は、すごく収納が多いですね。マンションは、収納が多いだろうなって思うのですが、一戸建てでも、すごく収納が多い家っていうのがでてきてますね。そういう家は、ウオークインクローゼットとかがあるところは、その中にしまえるものを置くので、そんなに見えなくてもいいから、安い家具でもいいので簡単でいいですよね。それこそ、クリアーケースといったもので、十分だなっていうのがあります。
常時みることもないので、クローゼットの扉をしめておいたら、中は見えないので、そういう簡単なものでいいから、そこにかけるお金というのもいらないので、いいですよね。やっぱり、収納は多いかなって思っても、多すぎるということはないですね。最初からたくさんある家を購入するのがおすすめです。
なかに家具があると、みせることがないので、ちょっと部屋が味気ないかもしれません。そういう時は、遊びのある家具をセンス良くおくのがいいです。

Copyright (C)2015住まいの中の家具の役割はインテリア性もある.All rights reserved.